読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜派遣看護師という生き方〜お仕事体験談ブログ・派遣会社情報・コラム

臨床経験3年で派遣ナースになって10年のフリーターナースがお仕事体験談やライフスタイルコラムをつづるブログです。主に単発で健診・訪問入浴・ツアーナース・イベントナースをしていました。お仕事内容・時給・心構え・派遣会社情報等を知りたい方の参考になれば嬉しいです^^

サイトマップ(記事一覧)&このブログについて

ご訪問ありがとうこざいます。

このブログは、派遣看護師という働き方について

基礎知識お仕事体験談を載せています。

このブログについて-ポリシーと免責 

 

・・・記事一覧・・・・

【看護師派遣会社/就職情報サイト】

派遣会社の選び方/オススメの派遣会社はどこ?

派遣じゃなく普通に就職すると決めたら/看護師転職サイト

 

【看護師派遣にまつわるギモン】

看護師派遣会社の登録方法とその後の流れ

単発派遣禁止!? 改正労働者派遣法のポイント

正社員/パート/派遣の違いとは

ぶっちゃけ、派遣だけで生活できる?

直接雇用・派遣・バイトの併用について

看護師転職求人サイト/看護師派遣会社どちらがいい? 

未経験/臨床経験なしでもできるの?

派遣先で直接雇用をもちかけられたら?

急に仕事を休んでもいいの?

紹介された仕事は断っても大丈夫?

男性看護師が派遣ナースとして働くことについて

 

【派遣ナースお仕事内容&体験談】

訪問入浴

健康診断(検診)

ツアーナース

イベント待機

デイサービス

企業保健室(産業保健ナース)

 

【お仕事体験談4コマ劇場】

>>4コマコラムの記事一覧はこちら

 

【フリーターナース的ライフスタイル】

月20日以上勤務でバリバリ働く!

夫の扶養に入り130万円の壁の中で働く!

派遣ナースの産休育休と子どもの預け先問題

 

ナースのお仕事いろいろコラム】

病院以外で資格を活かして働きたい!

私が派遣看護師をやってみようと思ったきっかけ

介護業界特有の人間関係のお悩み

仕事が辛い! 看護師を辞めるタイミングの決め方

 

 

管理人のガチな体験をもとに記載していますので

これから派遣ナースやってみたいor派遣やってるけど困ったことがある

というかたの参考になれば幸いです!

>>管理人の自己紹介はこちら

 

【派遣ナース体験談4コマ劇場】記事一覧

新コーナーつくります!! (どどん!)(※効果音)

派遣ナースのお仕事体験談をもっと書いていきたいなと思ったのですが、このブログ、いい加減文字ばっかりすぎるので・・・^^; ここらで4コマなど入れて、気軽に軽く読める記事が書けたらいいなと思いまして。

ちょっと最近(※見やすくするため未来日時で固定にしていますが、実際にこの文章を書いているのは2017/4です)子どもがイヤイヤ期で頻繁に更新できるかは未知数なのですが、頑張って書いていきたいと思います☆

まずは小ネタから始めて、ゆくゆくは真面目に語る記事も増やしていけたらいいな。

新しい記事を追加したらこのページからリンクしていきます。

 

【ツアーナースこぼれ話】(旅行添乗/イベント待機)
初めての修学旅行/お嬢様のマフラー/急な腹痛! その原因は

 

【要介護な人々】( 訪問入浴/デイサービス)
 いきなり! ハードな訪問入浴

 

【派遣ちゃんがゆく!】(産業保健/検診/その他)
大学生集団検診-視力検査

 

 このブログの記事一覧はこちらです
>> サイトマップ(記事一覧)&このブログについて -

修学旅行中の小・中学生の腹痛の原因、いちばん多いのは何の変哲もないアレだった

f:id:toyotakinako:20170424122846j:plain

 

あくまでもわたしの経験上ですが・・・

小・中学生女子の「腹痛」の原因は、8割がた「便秘」でした!

 

高校生でも、男子でも、それなりに多いですねぇ
やっぱりテンション上がったり普段と環境が違うと便意そのものが感じられなくてトイレにも行きそびれて、お腹が限界に達した時に「痛いぃぃいいい!!!!」ってなるパターンが非常に多いなって感じます。

 

普段の便秘の腹痛よりも強い痛みが突然襲ってくるので、自分でも「うんちがてでない」のが原因って思い至らないみたいですね。

あとは恥ずかしくてトイレ行けない、時間に追われて行けない、行きたいタイミングで行けない・・・っていう団体旅行特有の原因も大きいですよね。

 

もちろん腹痛の原因にはほかにも「胃腸風邪」「持病の悪化」やもっと重大な病気が隠れてることもあるので油断はできませんが、とりあえずほかの生徒さんがいないトイレでゆっくり座ってもらう・・・っていうのは対処法として大事かなと思っています。

お腹を触診しながら声かけるというのも、安心してもらえると思うんです。

 

たかが便秘、されど便秘。
すっきりしてもらって旅行の続きを楽しみましょう☆

 

 

 体験談4コマの記事一覧はこちら>>【派遣ナース体験談4コマ劇場】記事一覧 

ツアーナースのお仕事について>>旅行に付き添うツアーナース、タダで旅行できてお得?いえいえ、そんな甘いお仕事じゃありません! 

 このブログの記事一覧はこちらです>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて

 

【驚愕】お嬢様は修学旅行の持ち物からして、われわれ一般市民とは格が違う

f:id:toyotakinako:20170423135536j:plain

 

修学旅行添乗でご一緒する学校は、私も通っていた公立の学校から私立・・・いわゆる超エリート校やお嬢様女子校まで様々です。

今回は、そんな地元でも有名な「良家の子女が通うお嬢様女子校」の修学旅行のお話。

 

もともとお嬢様でした! という人でなければ、未知の世界ですよね〜〜
もちろん私も、学校の偏差値ランキングなどで名前を見る程度で、この仕事を始めるまではまったく接点がありませんでした。ごく普通の一般家庭で育ちましたので・・・

 

そんなお嬢様校の修学旅行ですが、日程や行き先などに特に大きな違いはありません。新幹線で移動し、平和学習をし、班別研修があり・・・

生徒さんたちもごくごく普通の学生さんで、いかにも「お金持ち!」な雰囲気はないのです・・・

 

が・・・

やっぱり何かが違う(笑)

持ち物や服装、普段の生活のレベルが高いぞ? というのがにじみ出ているんですね^^;

 

「修学旅行にあわせてお友達とボストンバッグお揃いで買ったのー♪」
→そのレスポ(レスポートサック)のボストン、普通に3万円くらいするやつ!

「ママにお土産はここのお菓子買ってきてって言われて」
→えーと、1万円くらいしませんかね?

「ここ家族旅行でよく来るよー 隣のホテルだけど」
→いわゆる高級旅館ですよね・・・?

「あーあ帰りたくない〜帰ったらバレエのお稽古があるの・・・」
→えっ。5時に解散してからバレエのレッスン・・・ですか???

 

そして私が個人的にいちばん衝撃だったのが、4コマに描いた「ミンクのマフラー」です。

わたし、本物のミンク、初めて見ましたwwww

 

でもなんていうんでしょう。
たしかに庶民のわたしから見たら全てが別世界〜ではあるのですが、生徒さんたちの雰囲気とか会話とか、そういうのは別に同年代の子どもたちと特に変わるところはないんですよねぇ。

お金持ちや良家の子女たちって別世界の人だと思ってましたが、別に普通の人なんだなーって。

・・・だからなんだってのは別にないんですがw

いろんな世界に触れられるというのも、添乗看護師の面白さのひとつかなと思っています!

 

 体験談4コマの記事一覧はこちら>>【派遣ナース体験談4コマ劇場】記事一覧 

ツアーナースのお仕事について>>旅行に付き添うツアーナース、タダで旅行できてお得?いえいえ、そんな甘いお仕事じゃありません! 

 このブログの記事一覧はこちらです>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて

 

春といえば!大学生の集団検診-視力検査は勘で答えちゃだめですよ♡

f:id:toyotakinako:20170418120401j:plain

※最近は ABCD判定のところが多いかも
※ちなみにこのケースの正解は「下」

 

春、4月といえば派遣ナース界隈では「検診バイト」の繁忙期です!

もちろん社会人の検診もありますが、こちらはわりと一年通して分散するので(春と秋に多い印象はありますが)、やっぱり多いのは「大学生の集団検診」です。

 

私も毎年声のかかる大学がありまして、1週間通しでみっちり参加してたのですが・・・

大学生って若いよね!

いや当たり前なんですが・・・w 18歳とかだし^^;

 

人数が多いので視力検査は1日あたり300人、体重測定だと1日600人とかを相手にするわけなので結構忙しいです。超流れ作業です^^;

 

でね・・・視力検査ってさ、社会人だと「見えません」「わかりません」って普通に答えてくれる人が多いんですが、大学生はなぜか、勘で答える率が高いのですよ!!

あれかなー受験や講義で日々「なんとか答えを出す」ことが体に染み付いているからなんでしょうか(笑)

しかも、けっこう誘導尋問がうまいwww

上の4コマでもわたし「ななめはありません」ってつい言っちゃってますけど。。。
「右か上?」ってきかれると、「いやちがいますよ」って言っちゃいそうになります(汗)

勘で答えても1/4は当たるからねぇ・・・そういうときはもう一問出したりとか、まあいろいろ気を使います。。。

 

検診の目的はスクリーニングなので、「視力矯正が必要な人」を見落とさないようにすることが第一。

勘で答えてるなぁ・・・っていう人には「本当に見えてます?」「ここで勘で正解しても、結局不便なのは自分だから、見えないならちゃんと眼科行こうね?」って声かけていくことも必要なのかなって思っています。(※検診会社によって方針はあると思うので要確認ですが)

 

大学生の検診は、若い活気があふれてて面白いリアクションも多く、忙しいけど楽しいです^^

 

 体験談4コマの記事一覧はこちら>>【派遣ナース体験談4コマ劇場】記事一覧 

検診バイトについて>>健康診断(検診)バイト/派遣の看護師のお仕事ってなにするの?

 このブログの記事一覧はこちらです>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて

 

ツアーナースといえば! 修学旅行添乗♡

 

f:id:toyotakinako:20170417121604j:plain

 

わたしのツアーナースデビューは、派遣を初めて半年ほど経った頃。
県内の高校の修学旅行でした。

 

実は自分の出身高校がね、けっこうやっつけ修学旅行だったんですよ・・・学校から移動は全部観光バス、受験に影響ないように(らしい)時期も5月とかで事前学習はちょっとだけだったし、行き先は小学校と同じ地域もちろん近場。いく先々で自由行動と称し野放し状態・・・みたいな感じ^^;

 

なので、新幹線に乗っていって旅館に泊まって平和学習を含むような「ザ・修学旅行」に憧れがありました(笑)

 

わたしはずっと愛知県在住なのですが、愛知県の公立高校って修学旅行の行き先が「広島」ってところが多いんですね。私立だと長崎とか沖縄とか。

他校の友人達からそういう修学旅行の話をきいて、いいなぁ広島行きたいなぁと思っていたので、卒業後10年たってようやく念願かなった! といった感じで、すごく感慨深かったを覚えています。

 

あ、肝心のお仕事ですが、さいわい特に何も起こらず、無事に一緒に楽しく観光させていただきました☆

初めての添乗が楽しく終えられたので、とても運が良かったなぁと感謝しています^^

 

 体験談4コマの記事一覧はこちら>>【派遣ナース体験談4コマ劇場】記事一覧 

ツアーナースのお仕事について>>旅行に付き添うツアーナース、タダで旅行できてお得?いえいえ、そんな甘いお仕事じゃありません! 

 このブログの記事一覧はこちらです>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて

 

 

 

 

 

 

 

初めての派遣ナースは、いきなり! ハードな訪問入浴

f:id:toyotakinako:20170412133444j:plain

 

私の初めての派遣先は、訪問入浴事業所でした。

登録して1週間もしないうちに早速! しかも「明後日いけますか?」みたいな、かなり「心の準備できてないのに、いきなり!?」感満載な展開で・・・

後から聞いたら、その日入る予定だった事業所のパート看護師さんがたまごかけごはんにあたって病欠で、埋め合わせができなかったという事情だったそうです^^;

 

もともと訪問入浴というサービス自体、学生時代に教科書で見ただけの予備知識ゼロ。

さらに事情が事情だけに、もともと入浴車2台で組んでいた巡回ルートを無理くり組み合わせて1台にまとめたという、ベテラン向けの日程だったんですよ〜〜

 

もう、本当に、ついていくだけで必死!wwww

 

だけど、なんとかなりました!!

目が回る忙しさだったけど、一緒にお仕事したヘルパーさんがとても気さくでいろいろ教えてくださったし、まあ正直病院のピーク時に比べたらどうってことはないわけで・・・^^;

 

ちなみにこの7件という数字が多いのかどうか、ですが、私の経験上では1日5〜6件くらい回ることが多かったので、未経験でいきなり7件はそれなりにきつかったなぁと今でも思います^^;

地域によっても違って、移動時間が短い都会では1日10件なんていうところもあると聞きますし、うちのあたりは田舎なので1日5件とかでも移動が長いので8時間しっかりかかったりしますね。

1件あたりはお客さんや事業所のやり方でも変わりますが30分〜1時間くらいのところがほとんどです。

 

初めての派遣さんのときには事業所も配慮して件数少な目とか介護度の低い利用者さんを中心に組んでくれたりするので、不安があるかたはお仕事を受けるときに派遣会社さんに相談してみてもいいんしゃないかなと思います^^

(この4コマのときのわたしみたいに、配慮なんぞ無理! というケースももちろん多々ありますけどね^^;)

 

 体験談4コマの記事一覧はこちら>>【派遣ナース体験談4コマ劇場】記事一覧 

訪問入浴のお仕事について>>単発派遣の代表格・訪問入浴看護師ってどう? 

 このブログの記事一覧はこちらです>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて

 

 

 

男性看護師が派遣ナースとして働くということ-登録の可否・向き不向き・実際のお仕事事情など

派遣看護師を志す男性ナースのみなさん、必見です!

 

と、大声で言ってみましたが、すみません直接男性派遣看護師さんと出会ったことはありません^^;

派遣&パート先で見聞きしたことや同僚のナースマンたちから聞いた話をもとにしてこの記事を書きますので、参考にしていただければ幸いです。

 

男性の派遣看護師はいるの? できるの?

まず結論から申し上げると、男性派遣看護師さんは実際に活躍されています。

登録に際して特に問題もありません。

ただ、一般の正社員ナースでも言われるように、男性向き・女性向きの職場というのは確かに存在するように思います。

 

男性看護師の向いてる職場、向いてない職場

まず向いているのは、体力の要る現場!
たとえば精神科の病棟・介護系・登山添乗など。

向いていないのは、若い女性が利用者に多いところや「看護婦さんといえば女性」という考えの強い地域や年齢層がメインの職場ですね。
婦人科系病棟・山間部の訪問看護など。

そして、障害者福祉や高齢者施設などでは、利用者さんの性別・性格や考えによって、男性歓迎の場合も完全NGの場合もあり得ます。

女性NGの職場ってほとんどないのに、その点は不思議だなぁと思うのですが。。。
助産師の資格もいまだに男性は受験資格ないですからねぇ・・・産科医には男性いるのに変だよねーと、ここでは語り出すと長くなるのでこれ以上は割愛。。。

 

派遣看護師ならではの問題

男性派遣看護師の存在自体にはまったく何の問題もないのですが・・・

実際に派遣される段階で、女性ナースと比べると選択の幅が小さい・家族を養おうとすると派遣ではお給料が少ない、などの問題が生じることがあります。

男性看護師が派遣ナースをするにあたって生じるあれこれについて書いてみますね。

 

「看護婦さんは女性」という先入観

かなり男性看護師さん増えてきましたが、それでもまだまだ「看護は女の仕事」っていう先入観は世の中では強いと感じます。

特に地方や高齢の方の場合は顕著ですねぇ。

私が長く訪問入浴でお世話になってた会社でも、「今度来る派遣ナースは男性らしい」とか話題になってるの聞いたことがあります。

ほかにも事前に派遣会社から「男性スタッフでもいいですか」って問い合わせがあり、会社自体は男性でも全然構わないのですが、「女性だけでサービス提供してほしい」という利用者さんがいらっしゃったので、男性ナースの派遣も断らざるを得なかった・・・ということもありました。

 

派遣先の特性による

上記の例では訪問入浴ということで直接体に触れるお仕事なので、女性利用者さんの場合は「どうしても男性は嫌だ」というケースはちょくちょくあります。

 

また、修学旅行添乗の場合も女性のほうが話しかけやすいと聞きます。

養護教諭も女性の職場ですものね〜 男性養護教諭も最近は少しずつ増えてきているようですが、男性単独で配置するケースはほとんどないそうです。

特に思春期女子は、男性には悩みなど話せないという子が多いでしょう。修学旅行先で急に生理になったとか、異性関係の問題が起こることもあり得ますからね。

 

でも、大丈夫

やっぱり男性看護師には派遣は向いてないのか!?

いえいえそんなことはありません。男性NGの職場は確かに存在するけれども、それを除いたって、活躍の場はいくらでもあります。

個人的には、どんどん活躍の場を広げていっていただきたいと思います。

 

家族を養えるのか?

ただ、派遣看護師とくに単発・短期の派遣は、お給料が心もとないのも事実なのです。。。

 

派遣で生活していけるか?

どうしても正社員よりはお給料面で不利です。

病院の長期派遣の場合はけっこういいお給料になることが多いですが、実際保険料等を考慮すると正社員とトントンくらいですよね。だったら正社員のほうがいいんじゃないか。。。と思ってしまう^^;

 

単発派遣の組み合わせでも有期雇用でも、独身で自分一人なら全然どのようにでもなりますが、これが家族を養うとなると不安が残るのもまた事実です。

参考記事>>派遣ナースの日常生活実例!〜独身時代(単発派遣/月15〜25日勤務) 

 

奥さんが大黒柱でもいいじゃない

ただ、今の時代、男性ひとりで一家を背負わなきゃならない・・・というのはナンセンスです。
あ、いや、我が家はぶっちゃけそういう状態なんであんまり堂々と言えないのですが^^;(ありがとうございます>うちの夫)

 

派遣で気楽に働きたい・派遣じゃなきゃできない仕事がしたい、という気持ちがあるのなら、共働きでも奥さんがメインで働いてもらってもいいんじゃない、と思います。

実際に奥さんが総合病院の看護部長でバリバリ稼ぎ、だんなさんは訪問介護でパートしながら主夫してる・・・というご夫婦にもお会いしたことがあります。どちらも気負いなくて素敵だなぁと思いましたよ〜

 

派遣ナースをやってみたい男性看護師さんへのエール

すごく個人的な意見になるのですが、派遣看護師でも男性にこそ活躍してほしい職場ってたくさんあるんですよ。

介護系は男性の力強さってすごく頼りになるし、男子校の修学旅行も男性ナースが一緒にいたら生徒さん楽しいし勉強になるんじゃないかと思う。スポーツイベントの待機やアウトドア系の添乗は、そのスポーツの経験や救急の知識があったらとても心強いです。

もちろん病院・病棟・施設の派遣や紹介予定派遣、短期雇用だって男女関係なくできます。

気合があれば、正社員と単発派遣のダブルワークも可能です。
(副業禁止な公立病院勤務のひとはだめですよ、ちょっと前にバイトばれて問題になってる記事を新聞でも見たけど^^;)

 

特に家庭を持つ男性ナースさんはそう簡単に派遣やりたい! とは言えないと思いますが、興味があって家族の理解が得られるならぜひ、チャレンジしてみてくださいね^^♪

 

このブログの記事一覧はこちらです
>> サイトマップ(記事一覧)&このブログについて -

 

 

 

仕事が辛い! 看護師を辞めるタイミングの決め方-いつ、どうやって、なぜ退職するのか

年度末ですねぇ・・・

この3月で、病院・病棟を退職する予定だよーというナースさんもいらっしゃるんじゃないかと思います。
私もうん年前、3月年度末に新卒で就職した病院を辞めて転職・その後派遣看護師の道にすすみました。

詳しくはプロフィール>>【自己紹介】はじめまして。フリーターナース兼子持ち主婦のきなこです。

 

ステップアップのため・人生計画のため、前向きに退職して次の職場や家庭に向かわれるかたはいいのですが、病院・病棟の仕事がつらくて逃げるように辞める私みたいな看護師さんも少なからずいらっしゃると思います。

なんかさ、そういう場合って、「とにかく辞めたい」が先に立ってしまって、

・冷静に辞めどきを見極めることができない
・その後のビジョンなしに突っ走ってしまう
・円満退職できない

なんて問題が起こりがちなんですよね^^;

えっ、なんでそう思うかって?

私がそうだったからですよ!w

 

そんなわけで、この記事では
「看護師が辞めるとき、ちょっと心にとどめておきたいこと」
自分の痛い経験をほじくり返しつつ、つらつらと書いてみたいと思います。

 

 病棟を辞めたいと思ったきっかけ

何度か書いている通り、私は新卒で就職した病院を3年ちょうどで辞めています。その理由とは?

 

そもそも向いてなかった

まず、そもそも病棟看護師の仕事に、私の性格が向いてなかったんですね^^;

いちどにひとつのことにしか集注できない性格なので、複数の業務を同時進行しなきゃならない病棟看護は根本的に不向きでした。。。

 

病弱だと病人の世話はできない!?

そして体力がなかった!

昔から病弱で、病院によく行っていて、そこで憧れて看護師を志したというとてもよくあるケースなのですが、看護師って体力の要るお仕事じゃないですか・・・

もうね、8時間立ちっぱなしで働くだけでも精一杯なのに、残業当然夜勤も当然の職場で、やっていけるわけがなかったのです。

このあたりの詳しい事情はこちらの記事でも書いてます>>看護師に向いていないかもと自信を失っていた私が派遣看護師をやってみようと思ったきっかけ

 

それでさ、周りの同僚はというと、やっぱり気力体力が充実している人がほとんどなわけですよ。

 

あるとき熱を出して仕事を休んだことがあります。(というか、何回かありました。。。)
わたし熱にも弱いので、38度超えると動けなくなるのね。

で、解熱してからもしばらくフラフラしてるのですが、その状態でなんとか出勤したときに言われたのが

「熱ぐらいで気軽に休むとか言わないで」
「シフトの穴埋めるの大変なんだから」
「来月はかわりに夜勤やりなさいよ」

・・・・・・・・

・・・・・・わたしに死ねとおっしゃるの?(´Д` ;)

 

そのとき実感したのが

・病弱なやつに病人を世話する資格はない
・病弱な人はそもそも看護師にならないので病弱な同僚の気持ちなど理解してもらえない
という悲しい事実であったのです(涙)

 

病弱なので病人の気持ちは実感として分かるのだけれど、病弱では務まらないのが病棟看護の世界でした。

 

クラッシャー上司の存在

さらに、いちどにひとつのことしかできなくていっぱいいっぱいの私は、いわゆるお局主任の新人イビリの標的になりました。

なかなかひどかったですよー

・同じミスをしても私だけ超怒られる
・反省文を5回くらい再提出させられる
・一挙一投足をチェックしていちいち文句つける
・わざと難しい患者さんを担当につけてネチネチいびる
・常に人格を否定される
・電話もコールも全部とれと言われる

ま、そんな感じなので、普通にストレスで蕁麻疹出たし出勤前に嘔吐とかしてましたね。

思い出しても腹が立つwww

 

でもこの主任、仕事はできるし上層部にはいい顔するので、出世は早かったんですよ。

こういう上司がいると、その職場に勤め続けようっていう気持ちは普通に失せますね・・・希望がもてないというか。

 

病院を辞めるまでのすったもんだ

そんなこんなで就職1年目で早くも辞めたくなった私。
しかし「やめたいなー」と思っているだけでは何もかわらないわけです。

 

最初は異動希望を出してみた

辞めたい理由の半分くらいが件の主任のイビリだったので、まずは院内で異動して人間関係が変わればいいかもしれない、ということで異動希望を出しました。

 

まさかの引き留め&脅しw

すると。。。「1年目で異動はナイ」と一蹴。

じゃあ仕方ないから辞めたいですって正直に言ったら

「あなたの新人教育のためにどれだけのコストがかかってると思っているの?」
「いまここで辞めたら、次の就職先から問い合わせがあったときに、いいことは言いませんからね」

 

・・・・・・!!!!!????

え、それ、もしかして、脅し!?
わたし就職する病院間違えた!?!?!?(今更)

 

結果的に異動はできたけれど

ま、でも結論から言うと異動はさせてもらえました。
あれだな。人事担当の部長もなかなかのキャラクターだったっていうことなのかもしれない。辞めたいって言った人はとりあえず人事による圧迫面接を受けることになる、と後から知りました。

それにしても就職面接のときはすごく優しかったのにあの豹変ぶりは凄かった。。。

 

で、別の病棟に異動させてもらって、そこはとても人間関係が良くてそういうストレスはなかったのですが、やはり病棟そのものに向いてないということは変わらず・・・

「3年頑張ったら辞めよう」と決めて3年きっかり勤めて早め(半年以上前^^;)に退職希望も伝えて、今度は脅しも引き留めもなく無事に年度末での退職が認められました。

うん、こんな使いにくい新人、病院側だって無理して使うのいやだよね!w

 

有給はすべて破棄!

円満退職とはいったものの、退職日は選べず3月末日を指定されたし、まるごと残っていた40日の有給は一切使わせてもらえませんでした。

なんか「辞めさせてやるんだから有給がーとかゴタゴタいうな」って空気を感じたんですよね・・・

同じように退職する人、みんなそんな感じで、有給消化というものはこの病院にはありませんでした。

 

今から思えば、有給使うのなんて当然の権利なんだから、ゴネてみればよかったなぁと後悔しきりです。。。
そしたら有給消化期間にゆっくり転職活動できたし、慌ててブラック企業に就職決めちゃうこともなかったと思うんだよね・・・・

 

慌てて転職するべからず

この自分の経験から、「とにかく仕事がつらくて辞めたい」と思いつめている看護師さんに伝えたいことは「転職は慌てちゃだめだよ!!」ということです。

いまの職場が辛かったら転職してもいいんです。

でも、慌てないで、落ち着いて行動してね、ということ。

 

ブランクを作ってはいけないという思い込み

まずわたしがブラック企業に就職を決めてしまった最大の理由は「職歴にブランクはないほうがいい」という思い込みです。

なので仕事でいっぱいいっぱいの中、夜勤明けとかの時間を使って時間も気持ちにも余裕がないまま転職活動をしてしまいました。
当然冷静に判断できない、選択肢も限られる中で無理やり決めてしまった感があります。

 

職歴のブランクについては、たしかにないほうがいいというのが一般的ですが、看護師に関しては多少あっても大丈夫なんです。
多少のブランクより、経験があれば採りたい! というのが多くの医療現場の本音かと。。。

 

なんだかんだいって、いまの時代でも「看護師」の資格は本当に強いんですよね。その点は資格職の強みに自信もって大丈夫だと思います!

 

転職先は病院しかないという思い込み

なぜ一般ブラック企業に転職してしまったかというと、「看護師の仕事=病院」「病院は向いてない」「だから看護師として働くのはむり」と思っていたからです。

看護師がだめなら普通にOLするしかないって思ってしまった。

実際はもちろんそんなことはなくて、このブログで紹介している体験談のように介護系・学校・企業・単発イベントなど、けっこう選択肢は広いです。

それが最初からわかっていたら、慌てて転職を決めることはなかったかもしれません。人間、追い詰められると視野が狭くなりますね。。。

 

結局は派遣で看護師に舞い戻った

それで結局、派遣看護師という道に進んでいまに至るわけです。

本当、慌てて転職先決めたのは大失敗だったと思っています^^; 社会勉強にはなったけど、大きな代償を払いました。。。

いまやり直せるなら、有給消化期間にゆっくり単発派遣で働きながら転職先検討できるのになぁという感じです。

 

ナースの退職、ここに気をつけよう

とりあえず冷静になろう

とにかく、冷静に・・・

上でも書きましたが人間は追い詰められると視野が狭くなります。

「辞めたい、でも次が決まらないと辞められない」と焦った心理状態での転職活動はよくないです。

(いいところがあったら転職したいなーくらいなら別にいいのですが(笑))

 

職場はいくらでもある

看護師の職場はいろいろあります。多少ブランク作ろうが退職までに次が決まらなかろうが、大丈夫です。食いっぱぐれはありません。

 

退職日は計画的に

といって、無計画にホイホイ辞めてしまうことをお勧めしているわけではありませんよ〜

「仕事がつらくて、でもやめるにやめられない」と悩んでいるかたに気を楽にして欲しくて言っているので、その辺りは誤解されませんよう・・・

本当にもうだめ、というのでなけれは退職は計画的に! というのも大事です。

 

「臨床3年で一人前」説

まず、よく言われる「看護師は3年でようやく一人前」説。

実際のところ、3年じゃあまだまだ・・・なんですが^^; それでも、「3年」病院に勤めたという経験は意外と評価されるというのが私の実感です。

 

「臨床経験1年」「3年」「5年」が条件になる求人ってあります。

ちょこっとでも勤めたことがあれば「経験あり」になるのでとりあえず仕事はありますが、「1年」できれば「3年」あると、できる仕事の幅が広がります。

なので、頑張れるなら、3年なんとかがんばってみることをお勧めします。
3年続けられれば状況も変わって、その職場を続けようって思えるかもしれませんしね^^

 

ボーナス支給日or年度末

看護師の退職日で多いのが「ボーナス支給日」と「年度末」だと思います。

やっぱりなんだかんだこの区切りがいちばん、金銭的にはメリットが大きいですよね。退職金とかも関係してくるし。

病院によってOK・NGあるとは思いますが、ちょっとでも長く勤めてくれるなら・・・というので希望を聞いてもらえる可能性もあるので言ってみてもいいと思います。

 

有給消化は労働者の権利です!!

私がもっとも後悔している「有給消化」。

これ、労働者の権利ですからねー!
ダメって言われたら労基署に行くって言っていいレベルの話ですからねーーーー!!!

ぜひ、権利を行使してください。

 

転職活動はいつから始めてもOK

まとめると、看護師の転職活動

・在職中

・退職決まってから

・退職してから

いつ始めても大丈夫です。

いい転職先が見つかったら退職を考えてもいいし、退職決まってから始めてもいいし、余裕がないなら退職してからスタートしてもちゃんと仕事は見つかります。

ぜひ、資格と経験を生かして楽しく働けるお仕事を見つけてくださいね♪

 

こちらの記事もあわせてご覧ください☆

 ・派遣会社の選び方/オススメの派遣会社はどこ?

派遣じゃなく普通に就職すると決めたら/看護師転職サイト

看護師派遣会社の登録方法とその後の流れ

病院以外で資格を活かして働きたい!

未経験/臨床経験なしでもできるの?

 

このブログの記事一覧はこちらです

>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師転職求人サイトと看護師派遣会社は別物? 併用してもいいの?

就職・転職を考えているナースのみなさん、直接雇用で就職したいですか? 派遣登録したいですか?

どちらにしようか、迷ってますか??

看護師 求人などで検索すると、いろんな人材サービスのサイトがありますが

「看護師転職サイト」「看護師求人サイト」「看護師派遣会社」

それぞれどういったサービスを提供していて、どう違うのか? また、共通点はあるのか、併用してもいいのかなどについてまとめてみたいと思います☆

 

それぞれのサービスの内容について

看護師転職サイト

直接雇用での転職を紹介するサービスです。

募集条件はは正社員もパートもありますが、基本的には担当者さんに希望を伝えて調整してもらうガチンコ転職になります。

 

看護師求人サイト

正規・非正規・フルタイム・パート・派遣などいろんな案件を扱っていることが多いです。

看護師の資格を使った仕事って、どんな職場があるのかなー? とまず覗いてみるのに向いていると思います。

 

看護師派遣会社

派遣会社と雇用契約を結んで、紹介れた派遣先へお仕事に行くタイプの会社。

紹介予定派遣や直接雇用求人も一緒に扱っている会社がほとんどです。

 

ケース別、おすすめの人材サービス

正規職員で転職・就職したい

「看護師転職サイト」を選びましょう!

求人サイトや派遣会社でも正社員の求人はありますが、「転職」を専門に扱っている会社のほうが、条件交渉などでは強い味方になってくれるはず。

転職サイトについてまとめた記事はこちら>>直接雇用で就職すると決めたら-看護師転職サイトのおすすめ

 

パートや非正規雇用で働きたい

まずは「看護師求人サイト」「看護師派遣会社」で求人を探してみてください。

フルタイム以外を希望する何かの理由があると思いますが、まずは「どんな職場でどんな働き方をしたいのか」を自分の中ではっきりさせることが大事です!

それにはまず、「どんな仕事がどんな条件で求人出てるのか」を知ることからですよね。

そのうえで、専門的な仕事をしたいけど正規雇用だと募集がないなぁなんて場合に転職サイトへ相談したり、内容よりも自由にスケジュール組めることが大事だなと思ったら派遣をメインにするなどの選択が可能になってきます。

 

いまの職場に勤めながら単発でバイトしたい

「看護師派遣会社」を探してみましょう!

ダブルワークは単発派遣がいちばんおすすめです☆ 派遣法でも副業としての単発派遣は認められているので問題なし^^(※職場が禁止していないかは注意してくださいね)

派遣先が気に入ったら相談してパートとして入職するというのもありです。

派遣会社選びについては>>看護師派遣会社のおすすめはどこ? 派遣サービスの選び方 

派遣から直接雇用への切り替えについて>>派遣先で直接雇用をもちかけられたら

 

どんな働き方がいいか迷っている

「看護師派遣会社」をメインに、それ以外のサービスでもいろんな求人を探してみるといいと思います。

派遣会社をおすすめする理由は「気軽に実際に働いてみることができるから」!

働き方で迷っている段階で正職員で転職して「やっぱりだめだった」となると、自分も大変だし周りにも迷惑をかけてしまいますよね。

その点、単発・短期の派遣は、もともと期限がきまった有期雇用なので、「試しに働いてみる」ということが可能になるわけですね。

 

それぞれの人材サービスの併用について

まず、それぞれの看護師紹介サービスの併用についてですが

併用しても問題ありません^^

それぞれ得意分野が違うので、うまく活用して自分の天職を見つけましょう。

 

転職先を探している場合

「看護師転職サイト」をメインで使いながら、ほかにいい求人がないか求人サイトでも並行して探すという使い方ができます。

紹介会社との相性もありますし、扱っている求人の得意分野が違う場合もあるので、ぜひ積極的にいろいろな求人を探してみるのをおすすめします。

 

転職活動中もバイトで稼ぎたい

退職してから転職活動を始める場合、転職活動中にも収入が欲しいですよね。

そんなときに心強いのが短期バイトや派遣の求人です。

転職先は本腰入れて探しつつ、有期契約のお仕事で収入を確保しておけば安心です。

 

看護師求人サービスを併用することのメリットとデメリット

焦らずにじっくり転職活動ができる

上でも書いた通り、転職活動中でも短期雇用で収入が確保できるというのはとても大きなメリットです。

もちろん転職先を探す会社と短期バイトの会社が同じでもいいですし、別でも大丈夫です。

 

それぞれの会社の強みを生かせる

看護師紹介サービスといっても、転職に強い会社、単発派遣に強い会社などいろいろです。

コーディネーターさんがしっかりサポートしてくれて条件のいい転職先を探すのが得意なところ、自分で探してサクサクとお仕事紹介してもらえるところ、などスタンスの違いもありますね。

特に転職活動中や職種選び中の場合には、併用することでそれぞれの会社の強みを生かすことができます。

 

情報が分散してしまうので管理が大変

デメリットとしては、連絡のやりとりが2重3重になってしまうのでどうしても面倒、というところでしょうか^^;

私の経験では派遣会社の併用で担当者さんに嫌な顔をされたことはありませんが(もちろん「その日は他社の仕事が入ってます」とか要らんことは言ってませんが^^;)、なかには気にする人もいるかもしれませんね。

ちなみに複数登録はOKですが、A社のお仕事で知り合った人にB社の登録をすすめるなどの行為は大変失礼にあたるのでそれだけはやめるようにしましょう。(実際派遣スタッフ同士で派遣会社の評判の話題になることはよくあります)

 

看護師派遣会社と転職求人サイトについてはこちらの記事でまとめています。

>>派遣会社の選び方/オススメの派遣会社はどこ?

>>派遣じゃなく普通に就職すると決めたら/看護師転職サイト

 

このブログの記事一覧はこちらです

>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて