読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜派遣看護師という生き方〜お仕事体験談ブログ・派遣会社情報・コラム

臨床経験3年で派遣ナースになって10年のフリーターナースがお仕事体験談やライフスタイルコラムをつづるブログです。主に単発で健診・訪問入浴・ツアーナース・イベントナースをしていました。お仕事内容・時給・心構え・派遣会社情報等を知りたい方の参考になれば嬉しいです^^

派遣ナースの日常生活実例!〜独身時代(単発派遣/月15〜25日勤務)

収入源が看護師派遣だけで生活していけるのか?

具体的に、どんな日常になるの?

というところはみなさん気になるところだと思います。

「贅沢しなければなんとか生きていける」レベルではあるのですが^^;

私がフリーターナース+独身時代の生活、ご紹介しますね☆

 

職種と働く日数

モデルケースとして、

ツアー2本+残りは訪問入浴&検診などの単発で合計22日

というパターンでご紹介します。

 

※ツアーナース繁忙期はツアー4本になるし、

閑散期だと1本くらいだったりします。

 

 ※この当時と違って現在は単発派遣に関しては条件が厳しくなっています。

こちらの記事もあわせてごらんください

>>平成24年改正労働者派遣法で看護師単発派遣はどうなった?

 

お仕事紹介と選び方・スケジュール組み

派遣のお仕事依頼

まずツアーナースから先に決まっていきます。

だいたい2ヶ月前くらいになると派遣会社から紹介があって

自分の予定が空いていればお仕事を受けて予定を組み

事前打ち合わせがある場合は

その日にちなどについて直接旅行社の人と連絡します。

 

前月になるとだいたいいつも行ってる訪問入浴事業所が

来月この日募集してますがどうですか?

っていう連絡が派遣会社から入るので

空いている日にお仕事を入れていきます。

 

それ以外の単発のお仕事は、これよりあとに紹介いただくことが多いです。

派遣会社も派遣先も、できれば毎月同じナースに働いて欲しい

っいうのが本音だと思うので^^; 

派遣先が固定化されると、それ以外のお仕事は

「いつも行ってるところが決まってから」の紹介になりがちです。

 

あとはたまにですが、すでに決まっていた他のナースが急病とかで出勤できなくなった!

なんてときに、「明日ここ行けますか?」って連絡が入ることもありますね。

 

スケジュール例

【第1週】1(月)〜4(木)ツアー(修学旅行) 5(金)休み 6(土)訪問入浴 7(日)休み

【第2週】8(月),9(火)訪問入浴 10(水)休み 11(木)訪問入浴 12(金)検診 13(土),14(日)イベント待機(住宅会社展示会)

【第3週】15(月)休み 16(火)〜18(木)ツアー(林間学校) 19(金)訪問入浴 20(土),21(日)休み

【第4週】22(月)訪問入浴 23(火)休み 24(水),25(木)訪問入浴 26(金)企業保健室 27(土)訪問入浴 28(日)休み

【第5週】29(月)訪問入浴 30(火)休み

 

・ツアー2本7日

・訪問入浴9日

・検診1日

・イベント2日

・企業保健室1日

・休み8日

勤務日数としては、病院勤めと同じような感じです。

 

収入と支出

収入

上記モデルケースの場合、約25万円/月となります。

 

支出

実家暮らしだったのでぶっちゃけ生活費はたいしてかかっていません^^;

が、病院勤め時代に一人暮らししていたときの感じでいくと

家賃・光熱費・通信費等の固定費=だいたい10万円

食費・日用品費等の流動費=5万円

それ以外の娯楽費など=3万円

一人暮らしにかかる合計費用は18万円

 

それ以外に国民健康保険と年金と住民税を自分で払う必要があります。

医療保険も入ってるのでその分あわせるとだいたい社会保険料で3万円/月くらいになりますね。

 

ということは、支出合計は21万円

 

お仕事がもっと少ない月もあるので、

一人暮らしで娯楽費など支出が多いタイプだと

けっこうカツカツなのがご理解いただけると思いますw

 

ま、私は実家暮らしで固定費が安かったので^^;

このお給料でも十分生活できてました。(独身貴族!w)

 

お休みの日は何してた?

休みを自由に取れるというのは派遣の最大のメリットだと思います!

青春18きっぷで在来線の旅をするのが好きだったので、

年2,3回は1週間くらいの休みをとって旅行行ってたり

ライブも好きなので旅行がてら遠方のライブに行ったり

あとは友人とも休みが合わせられるので

よくごはん食べに行ったりしてしました。

 

ライブなどのチケットも、

勤めていると「チケットはとりあえず確保したけど、休みもらえるかな。。。」

って悩んでしまいますがそういう心配はいりません!

旅行も閑散期に行けるし

ランチも平日に行けるので

すごーく気がラクなんですよ♪

 

ただし、休めばその分お給料も減るので

バランスは大事ですが^^;

 

あとは働くときはとにかく真面目に。

好きなように休んでも

「この看護師さんにまた来て欲しい」って思ってもらえるように

お仕事は丁寧にこなしていくのが大事です。

 

 ・関連記事・

自己紹介-フリーターナース兼子持ち主婦のきなこです。

結婚を機に夫の扶養に入り「130万円の壁」の範囲内で働くことにした

ママナースにとって派遣看護師の道は険しい。。。

 

 このブログの記事一覧はこちらです

>>サイトマップ(記事一覧)&このブログについて